Blog ブログ

Blog

ホーム//ブログ//夏の定番の「朝顔の花」です。

ブログ

夏の定番の「朝顔の花」です。


朝顔の葉っぱの色帯を合わせてみました。


今度は
朝顔の花地模様帯を合わせてみました。



最後は、暖色系にしてみました。
とても華やかになりますね。

目次

浴衣と帯の組み合わせで楽しい着こなし。

小学生の時は、ほとんどの方が植木鉢で育てましたね。
観察日記を書いた記憶が残っています。

「朝顔」は、日本で古くから親しまれている草花ですが、日本原産の植物ではなく、奈良時代に中国から渡来し、薬草として用いられたのが始まりのようです。
観賞用として楽しまれるようになったのは江戸時代で、大きな花の「大輪アサガオ」や、葉や花がユニークに変化した「変化咲きアサガオ」が大流行したようです。

花色には白やピンク、青、紫のほかに、覆輪部(ふくりんぶ)と花弁の中心に向かって筋状に白い模様が入る「曜白(ようじろ)」と呼ばれる模様などもあります。
さらに、花の大きさも巨大輪から小輪まであり、変化に富んでいます。

厚さを凌ぐために「朝顔のカーテン」でお部屋の中を涼しげにすることもありますね。

ブログ一覧